HOME

愛媛県の探偵事務所

愛媛県の探偵事務所
ランキングです。

  • 女性代表だから、女性の悩みに対応。
    MR探偵

    MR探偵

    設立から16周年を迎え、5年連続業界No.1※ 弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所1位。探偵業界の大手事務所では唯一の女性代表。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 44年の伝統と実績を誇る、探偵の老舗。
    原一探偵事務所

    原一探偵事務所

    探偵業界で44年。積み重ねた経験と独自のネットワークで、綿密な調査を行っている。

    詳細情報を見る レポート読む

    • 松山支店

    • 愛媛県松山市大手町2-9-34 向井ビル4F
    • 愛媛県公安委員会 開始届出証明書番号 第82140005号
  • 1時間7,000円(税込)からの業界最安値宣言!
    HAL探偵社

    HAL探偵社

    1時間7,000円(税込)からの最安値宣言。それでいて、調査成功率97.6%という、業界屈指の調査力。

    詳細情報を見る レポート読む

  • カウンセリングなど女性目線の探偵社。
    さくら幸子探偵事務所

    さくら幸子探偵事務所

    浮気、不倫、人探し、盗聴・盗撮機発見、ストーカー調査など、さまざまな悩みに対する無料相談を受付中。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 後払い制、調査結果が出なければ0円。
    はやぶさ探偵社

    はやぶさ探偵社

    お客様満足度98%(自社調べ)。業界の不透明な料金体系を見直し、お客様が納得のいく価格を実現。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 調査中のリアルタイム報告サービスも。
    総合探偵社AMUSE

    総合探偵社AMUSE

    調査員1人1時間8,250円(税込)、 業界最低水準の調査費用。しかも、調査員の人数増による料金変更なし

    詳細情報を見る レポート読む

  • 愛をモットーに信頼の浮気調査専門探偵社。
    あい探偵

    あい探偵

    1時間2,750円(税込)~という低料金。調査の依頼者を必ず救いたいという思いで、業務に取り組む探偵事務所。

    詳細情報を見る

  • 男女問題に強い弁護士が運営する探偵社。
    響・Agent

    響・Agent

    弁護士法人「響」の代表弁護士が代表を務める探偵社。護士目線で法的な効力の高い調査報告書を作成。

    詳細情報を見る

  • 浮気はひとりで悩まずご相談ください。
    ISM調査事務所

    ISM調査事務所

    依頼者にとってよいことなのか、一緒に考えながら調査の相談を行い、最も幸せになる解決をアドバイス。

    詳細情報を見る

  • 女性のための浮気調査窓口。
    総合探偵社 TS

    総合探偵社 TS

    調査の相談員とは別に「夫婦カウンセラー」が在籍。希望によっては夫婦問題についてもカウンセリング。

    詳細情報を見る

愛媛県のデータ

  • 浮気率 浮気率
    全国11位
  • 性生活の満足度 性生活の満足度
    全国38位
  • 経験人数 経験人数
    全国42位

愛媛県の特徴と浮気調査の傾向

四国地方を構成する4つの県の1つ、四国の北西部に位置。都道府県別人口ランキングでは28位に数えられるのが、愛媛県だ。北部は瀬戸内海、南西部は宇和海(うわかい)の2つの海に面している。四国にある他の3県とのつながりはもちろんあるものの、瀬戸内海をはさんで向かい合う広島県とは経済的・文化的な結びつきが強い。

歴史を遡(さかのぼ)れば「えひめ」の名は、現存する日本最古の歴史書である「古事記」に登場する。この「えひめ」とはもともと神様の名。県名に神の名をつけているのは、全国でも愛媛県だけだ。県内では2万2,000年以上前から人々が暮らしていた。伊予市の旧・双海(ふたみ)町の東峰(ひがしみね)遺跡・高見(たかみ)Ⅰ遺跡において、火山灰の下から石器が出土していることが、それを裏付けている。

愛媛県は昔の名称でいえば、「伊予国(いよのくに)」。これは令制国といって、地方行政の1つの単位で、飛鳥時代(538~710年)から明治初期まで伊予国とされていたエリアが、現在の愛媛県になったと考えて、基本的にはいいだろう。ただし、見方を変えるとちょっと違ってくる。今の愛媛県にあたるエリアは江戸時代には、伊予松山藩・宇和島(うわじま)藩・大洲(おおず)藩・今治(いまばり)藩・西条(さいじょう)藩・伊予吉田藩・小松藩・新谷(にいや)藩が置かれ、それらをまとめて「伊予八藩(いよはっぱん)」と呼ばれていた。1871(明治4)年に藩が廃止され、廃藩置県が施行された際は当初、伊予八藩がそのまま「伊予八県」とされた。一時的とはいえ、県の名前に採用されるくらいだから、伊予八藩という呼び名が広く採用されていたことがうかがえる。

2万年以上前から多くの人々とともに歩んできた愛媛県は、歴史に名を残す人物も少なくない。平安時代中期の貴族・海賊として知られる藤原純友(ふじわらのすみとも)をはじめ、村上水軍と呼ばれる海賊を率いた戦国武将・村上通康(みちやす)・村上武吉(たけよし)、戦国時代から江戸時代初期にかけて活躍した藤堂高虎など、枚挙にいとまがない。

このように多くの武将を生み、貴族とのつながりも育んできた愛媛県。男性は女性に気を配り、女性を喜ばせる振る舞いが自然にでき、女性は縁の下の力持ちのように、相手を立てることのできる人が少なくない。男女ともに基本的に陽気でほがらか、結婚後は誰もがうらやむような明るい家庭を築く場合が多い。ただし、男性も女性も思いやりがあり、相手を喜ばせることに長(た)けているため、それが浮気・不倫を深みにハマらせる方向へ導くこともある。

愛媛県のラブホテル事情

愛媛県内のラブホテル総数は約80軒で、都道府県別で見ると28位。また、ラブホテルの数を20歳以上人口10万人あたりに換算すると約6.9軒となり、全国25位に位置する。愛媛県においてラブホテルが最も多いのは、県庁所在地で県内最大の都市のでもある松山市だ。

松山市には1602(慶長7)年に築城を始め、四半世紀を要して竣工した、四国最大の城郭を誇る松山城があり、最上階からの眺めを味わうカップルも多い。また、文豪・夏目漱石の小説「坊つちやん(ぼっちゃん)」にも描かれた、日本三古湯の1つといわれる「道後(どうご)温泉」も名高い。道後温泉は愛媛県を代表する観光地でもあり、湯を楽しんだあと、ホテルや旅館に泊まったり、あるいはラブホテルを利用したりする男女も少なくない。

松山市の次にラブホテルが多いのは西条市。西条市では天然温泉、露天風呂でくつろぎ、四国初の本格ビール工場として1998(平成10)年に誕生して以来、たくさんの人の喉を潤してきたアサヒビール四国工場もある。他に今治市、四国中央市、大洲市、宇和島市、新居浜市、西予(せいよ)市、東温(とうおん)市にもそれぞれいくつかのラブホテルがある。

上質なタオルで知られる今治市は、最高の肌ざわりの1枚と出会える「タオル美術館」がああり、四国中央市には、日本夜景百選にも認定された夜景スポットで「恋人の聖地」として有名な「具定(ぐじょう)展望台」があり、浮気・不倫カップルも足を運ぶ。大洲市には、鎌倉時代末期につくられた地蔵ケ岳城を始まりとする大洲城、江戸や明治の城下町の面影が感じられる「おはんはん通り」がある。また、宇和島市には「遊子水荷浦の段畑(ゆすみずがうらのだんばた)」と呼ばれる、海を臨(のぞ)む段々畑があり、「南楽園(なんらくえん)」という日本庭園もある。新居浜市には各種イベントを行われる多目的ホールもあり、カフェでゆったりくつろげる「あかがねミュージアム」や、鉱山観光列車に揺られる「マイントピア別子(べっし)」がある。また、西予市には特産品や新鮮な野菜・果物・魚などを販売し、シャーベットやアイスクリームの実演販売が人気の「道の駅 どんぶり館」があり、東温市にはショッピングが楽しめる「クールス・アウトレットモール」、健康ランド・スーパー銭湯が人気の「見奈良(みなら)天然温泉利楽(りらく」などがあり、ファミリーはもちろん、恋仲のカップルは特別なひとときを過ごすことができる。

松山市の中心部などでは通勤に公共交通手段を使う人もいるが、その他のエリアではおおむね、自家用車が通勤の足になる。浮気・不倫カップルも、自家用車での移動が中心となってくるので、愛媛県では浮気調査は車両を用いることが中心だろう。そう考えると、探偵事務所に相談する場合、車両での尾行に慣れていることが重要になってくるはずだ。

愛媛県その他、探偵事務所

  • SDI探偵事務所 愛媛

    愛媛県松山市三番町6-7-2
  • 総合探偵事務所 愛媛探偵社

    愛媛県松山市太山寺町1317-8
  • 有限会社プライベイト・アイ

    愛媛県松山市空港通3-8-30