HOME

秋田県の探偵事務所

秋田県の探偵事務所
ランキングです。

  • 女性代表だから、女性の悩みに対応。
    MR探偵

    MR探偵

    設立から16周年を迎え、5年連続業界No.1※ 弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所1位。探偵業界の大手事務所では唯一の女性代表。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 44年の伝統と実績を誇る、探偵の老舗。
    原一探偵事務所

    原一探偵事務所

    探偵業界で44年。積み重ねた経験と独自のネットワークで、綿密な調査を行っている。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 1時間7,000円(税込)からの業界最安値宣言!
    HAL探偵社

    HAL探偵社

    1時間7,000円(税込)からの最安値宣言。それでいて、調査成功率97.6%という、業界屈指の調査力。

    詳細情報を見る レポート読む

  • カウンセリングなど女性目線の探偵社。
    さくら幸子探偵事務所

    さくら幸子探偵事務所

    浮気、不倫、人探し、盗聴・盗撮機発見、ストーカー調査など、さまざまな悩みに対する無料相談を受付中。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 後払い制、調査結果が出なければ0円。
    はやぶさ探偵社

    はやぶさ探偵社

    お客様満足度98%(自社調べ)。業界の不透明な料金体系を見直し、お客様が納得のいく価格を実現。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 調査中のリアルタイム報告サービスも。
    総合探偵社AMUSE

    総合探偵社AMUSE

    調査員1人1時間8,250円(税込)、 業界最低水準の調査費用。しかも、調査員の人数増による料金変更なし

    詳細情報を見る レポート読む

  • 愛をモットーに信頼の浮気調査専門探偵社。
    あい探偵

    あい探偵

    1時間2,750円(税込)~という低料金。調査の依頼者を必ず救いたいという思いで、業務に取り組む探偵事務所。

    詳細情報を見る

  • 男女問題に強い弁護士が運営する探偵社。
    響・Agent

    響・Agent

    弁護士法人「響」の代表弁護士が代表を務める探偵社。護士目線で法的な効力の高い調査報告書を作成。

    詳細情報を見る

  • 浮気はひとりで悩まずご相談ください。
    ISM調査事務所

    ISM調査事務所

    依頼者にとってよいことなのか、一緒に考えながら調査の相談を行い、最も幸せになる解決をアドバイス。

    詳細情報を見る

  • 女性のための浮気調査窓口。
    総合探偵社 TS

    総合探偵社 TS

    調査の相談員とは別に「夫婦カウンセラー」が在籍。希望によっては夫婦問題についてもカウンセリング。

    詳細情報を見る

秋田県のデータ

  • 浮気率 浮気率
    全国41位
  • 性生活の満足度 性生活の満足度
    全国33位
  • 経験人数 経験人数
    全国22位

秋田県の特徴と浮気調査の傾向

県の西側を日本海に面している秋田県は、日本海側気候に分類されるが、晴れた日が少なく、冬季の日照時間は47都道府県の中で最も短い。また、夏季はどんよりしていて高温多湿な傾向が強い。

人口は約97万人で、全都道府県中30位台後半の順位であるが、人口減少率は著しく高く、1956年に約135万人だった人口が、2017年に100万人を割り込んでいる。

最も人口が多い市長村は県庁所在地である秋田市の約30万人で、その他には10万人を超える市町村は存在しない。5万人を超える市町村としては、人口2位の横手市が約8万6千人、3位の大仙(だいせん)市が約7万8千人と続き、以下、由利本荘(ゆりほんじょう)市の約7万5千人、大館(おおだて)市の約7万人となっている。

秋田県のデートスポットとしては、仙北(せんぼく)市の田沢湖がまず挙げられる。水深423.4mという日本一深い湖で、瑠璃色の水面がその深さを感じさせるともに、神秘的な美しさを見せてくれる。そして、その神秘的な美しさを、より幻想的なものにするのが田沢湖にまつわる伝説「たつこ姫の物語」である。

伝説によれば、たつこ姫は永遠の美貌を望むあまり龍に姿を変えられ、その後、同じく龍の姿に変わった八郎太郎と恋仲になって結ばれた。この伝説から、近年では田沢湖が「美容」と「縁結び」の両方の願いをかなえるパワースポットと言われるようになってきている。そのため、美しさを手に入れることと、末永く続く2人の縁を願って田沢湖を訪れる不倫カップルも多いようである。

桜の名所として有名な角館(かくのだて)も、観光名所として有名だ。「みちのくの小京都」とも呼ばれ、城下町の武家屋敷地域が国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。江戸時代の趣を今に残す角館の武家屋敷通りは、枝垂れ桜やモミノ木の大木と一体となって、より一層風情を増している。その街並みに惹きつけられたカップルが、仲良くそぞろ歩く姿を見かけることも多い。春の桜、秋の紅葉の時期を中心に、年間を通して訪れるカップルも多い。

期間限定で開かれる秋田県の有名なイベントとしては、毎年2月15日~16日に開催の横手市の「横手のかまくら」、8月3日~6日に行われる東北三大祭りのひとつ「秋田竿燈(かんとう)まつり」、8月の最終土曜日に催される日本三大花火大会のひとつ、大仙市の「大曲(おおまがり)の花火」がある。いずれもカップルに人気が高く、毎年大勢の人出でにぎわっている。

秋田県も他の多くの地方都市と同様に、移動には電車やバスなどの公共交通機関よりも、自家用車を利用することが多い。不倫の密会も、多くの場合は車が利用される。当然、尾行等の浮気調査も車を使わなくては不可能である。秋田県で浮気・不倫の調査を行う探偵には、尾行相手の運転している車を見失わない運転技術と、尾行に気づかれない注意力が求められる。

秋田県のラブホテル事情

県内には約70軒のラブホテルがあり、軒数としては47都道府県中35位で、全国的には少ないほうということになる。20歳以上人口10万人あたりのラブホテルの数は約8軒で、全国19位である。少ないほうではないが、とりわけ多いほうでもない。このことから「秋田県では、不倫・浮気の密会にラブホテルが利用されることもあるが、その他の場所で行われることもある」と、想定しておいた方がいい。

ラブホテルが最も多い市町村は、県庁所在地の秋田市で、10数軒あり、市街地に多い傾向がみられる。次に潟上(かたがみ)市で、約10軒が営業している。潟上市では広い地域に点在しているが、JR男鹿(おが)線の出戸浜(でとはま)駅と追分(おいわけ)駅の間に多いようである。その他、横手市と能代市、由利本荘市、大館市にも、ともに数軒のラブホテルがある。

秋田県には、泉質に特長がある効能が高い温泉が多いが、特に女性やカップルに人気が高いのは乳頭(にゅうとう)温泉郷であろう。一般的に乳頭温泉郷とは、十和田・八幡平国立公園の乳頭山麓に点在する七湯(鶴の湯温泉・大釜温泉・妙乃湯温泉・蟹場温泉・孫六温泉・黒湯温泉・休暇村乳頭温泉郷)を総称して言う。七湯それぞれが独自源泉を持ち、泉質も多種多様でさまざまな印象のお湯を楽しむことができる。

また、乳頭温泉郷ではブナの原生林に囲まれての自然との触れ合いや、山菜などの山の幸を思う存分に堪能することができる。宿によっては秘湯感も強く、恋人と2人きりで一夜を過ごせば、いっそう恋の絆を強めることになるだろう。

秋田といえば、イメージとして色白の秋田美人を思い浮かべる。色白なのは日照時間が少ないせいもあるだろうが、おいしい水や米に恵まれていることも関係しているかもしれない。女も男も容姿にすぐれ、真面目な人が多い秋田県民は、その特徴をよく生かせば、浮気・不倫をしないで幸せな夫婦生活、家庭を築ける場合が多い。

しかし、逆にそれらの特徴が悪いほうに働いてしまうと、真面目さゆえに相手に深く惹きつけられてしまい、抜け出せない浮気や深い不倫関係に陥ってしまうこともある。こじらせて大きな問題にしないためにも、浮気の早期発見と早期の解決が大事になってくる。