HOME

山形県の探偵事務所

山形県の探偵事務所
ランキングです。

  • 女性代表だから、女性の悩みに対応。
    MR探偵

    MR探偵

    設立から16周年を迎え、5年連続業界No.1※ 弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所1位。探偵業界の大手事務所では唯一の女性代表。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 44年の伝統と実績を誇る、探偵の老舗。
    原一探偵事務所

    原一探偵事務所

    探偵業界で44年。積み重ねた経験と独自のネットワークで、綿密な調査を行っている。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 1時間7,000円(税込)からの業界最安値宣言!
    HAL探偵社

    HAL探偵社

    1時間7,000円(税込)からの最安値宣言。それでいて、調査成功率97.6%という、業界屈指の調査力。

    詳細情報を見る レポート読む

  • カウンセリングなど女性目線の探偵社。
    さくら幸子探偵事務所

    さくら幸子探偵事務所

    浮気、不倫、人探し、盗聴・盗撮機発見、ストーカー調査など、さまざまな悩みに対する無料相談を受付中。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 後払い制、調査結果が出なければ0円。
    はやぶさ探偵社

    はやぶさ探偵社

    お客様満足度98%(自社調べ)。業界の不透明な料金体系を見直し、お客様が納得のいく価格を実現。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 調査中のリアルタイム報告サービスも。
    総合探偵社AMUSE

    総合探偵社AMUSE

    調査員1人1時間8,250円(税込)、 業界最低水準の調査費用。しかも、調査員の人数増による料金変更なし

    詳細情報を見る レポート読む

  • 愛をモットーに信頼の浮気調査専門探偵社。
    あい探偵

    あい探偵

    1時間2,750円(税込)~という低料金。調査の依頼者を必ず救いたいという思いで、業務に取り組む探偵事務所。

    詳細情報を見る

  • 男女問題に強い弁護士が運営する探偵社。
    響・Agent

    響・Agent

    弁護士法人「響」の代表弁護士が代表を務める探偵社。護士目線で法的な効力の高い調査報告書を作成。

    詳細情報を見る

  • 浮気はひとりで悩まずご相談ください。
    ISM調査事務所

    ISM調査事務所

    依頼者にとってよいことなのか、一緒に考えながら調査の相談を行い、最も幸せになる解決をアドバイス。

    詳細情報を見る

  • 女性のための浮気調査窓口。
    総合探偵社 TS

    総合探偵社 TS

    調査の相談員とは別に「夫婦カウンセラー」が在籍。希望によっては夫婦問題についてもカウンセリング。

    詳細情報を見る

山形県のデータ

  • 浮気率 浮気率
    全国39位
  • 性生活の満足度 性生活の満足度
    全国21位
  • 経験人数 経験人数
    全国23位

山形県の特徴と浮気調査の傾向

東北地方にあり、日本海に面した山形県。北側に秋田県、東側に宮城県、南側に福島県、南西側に新潟県があり、5つの県と隣り合っている。人口は約110万人弱で、都道府県別では35位くらいに位置する。「35位くらい」とあいまいに記したのは宮崎県の人口との差がわずかだからだ。

前述したように、人口は都道府県単位で見ると多いほうではないが、その理由の1つに平地に近い部分があまり多くないことが挙げられるかもしれない。県の東側の宮城県との境に奥羽(おうう)山脈、県の西部に朝日連峰がそびえているため、県内の約85%が山地といっていい。「母なる川」ともいわれる最上川(もがみがわ)が県の中央を流れ、県民の多くは最上川の流域に暮らしている。県内の市町村で最も人口が多いのは、県庁所在地の山形市。
また、県北西の方向には、日本海に浮かぶ「飛島(とびしま)」があり、山形県に属する唯一の離島だ。

気候は隣り合う秋田県や新潟県と同じく、県内全域が日本海型気候。秋田県と同様で、県内の約90%にあたる地域が特別豪雪地帯となっている。その一方、夏は熱帯夜になるほど蒸し暑くなることも少なくない。また、春から夏にかけてフェーン現象が発生しやすく、突発的に猛暑日に見舞われることもある。事実、2007(平成19)年に岐阜県多治見市に抜かれるまで、70年以上にわたって山形市が国内最高気温記録を保ってきた。

歴史に目をやると、約3万年前の後期旧石器時代、ナウマンゾウやヘラジカなどの大型哺乳(ほにゅう)動物を狩猟する人々が山形に現れたとされる。その後、江戸時代には川や周辺の整備が進んだことと、舟による運搬の発達により、最上川が主要な輸送ルートになり、流域で商業が栄え、上方(関西地方)の文化が伝わった。その影響もあるのか、酒田市などで人々の話し方に、今でも「上方」が感じられることがある。

山形県民は基本的に慎重で、仕事においても恋愛においても、慎重に選んだり、行動したりことを好む。男性はシャイでものごとをコツコツ進めるタイプが多く、女性も似たようなところがあるものの、自然で気さくなタイプが少なくない。

特に恋愛に関しては、警戒心が強いため、一気に進行することはめったにないかもしれない。だからといって、浮気・不倫がまったくないわけではもちろんない。時間をかけておたがいの距離を縮めていくカップルが多いため、妻や夫が気づいたときにはすでに、深い仲に発展してしまっているケースもある。

山形県のラブホテル事情

山形県のラブホテル総数は約90軒で、全国27位。47都道府県の中では真ん中くらいの順位で、とりたてて多いとも少ないともいえないだろう。20歳以上の人口10万人あたりの軒数は約9.4軒で、これは全国で12番目の順位。全国平均の約5.4軒を上回っている。このことから、浮気・不倫にラブホテルが利用される機会が少なくないことが想像できるだろう。

山形県でラブホテルが最も多いのは、県庁所在地の山形市。蔵王(ざおう)連峰の樹氷は名高く、山の斜面に樹氷がずらっと並ぶ様子から「スノーモンスター」「アイスモンスター」と呼ばれ、蔵王ロープウェイからの眺めは圧巻。昼間はもちろん、夜間にライトアップされた樹氷は幻想的。冬はスキー、スノーボード、樹氷観光、夏は登山や観光というように一年を通して多くの人が集う。また、JR山形駅前の複合型高層ビル「霞城(かじょう)セントラル」もカップル御用達のスポットだ。山形市内の建築物で最も高く、最上階の展望ロビーからは美しい山々に囲まれた、山形の街を一望でき、恋人たちのロマンチックな気持ちをさらに盛り上げる。

ラブホテルの数は山形市を筆頭に、酒田市、米沢市、東根(ひがしね)市、上山(かみのやま)市と続く。酒田市には、写真界の巨匠の全作品を収蔵する「土門拳(どもんけん)記念館」、星の広場と展望台があり、庄内平野を中心とした夜景が楽しめる「眺海(ちょうかい)の森」などがある。黒毛和牛の「米沢牛」の産地として知られる米沢市には、「伝国の杜 米沢市上杉博物館」がある。第9代米沢藩主で江戸時代屈指の名君とされた上杉鷹山(ようざん)をはじめとする、上杉の歴史と文化などに焦点を当てて展示し、歴史好きのカップルだけでなく、数多くの人が訪れる。

サクランボの生産量が全国市町村1位の東根市には「さくらんぼ東根温泉」、前方後円墳の「大塚古墳」があり、その他にも果樹園が点在している「フルーツライン」も、ドライブデートに好評だ。上山市には足湯も心地よい「かみのやま温泉」や、市民運動によって再建された城と展示が楽しめる「上山城郷土資料館」がある。また、上山競馬場もあり、レースに一喜一憂した勢いのまま、ラブホテルへ直行するカップルも実際にいる。

他に鶴岡市、天童市、新庄市、尾花沢(おばなざわ)市、南陽(なんよう)市にも複数のラブホテルがある。鶴岡市には東北最大級の遊園地「リナワールド」、多種多様なクラゲを展示する世界一のクラゲ水族館「鶴岡市立加茂水族館(クラゲドリーム館)」があり、他ではなかなか味わえない感動体験ができる。天童市には「広重美術館」があり、江戸時代を代表する歌川(安藤)広重の浮世絵作品を展示。幕末に天童藩が広重に依頼して描いてもらった肉筆画も所蔵している。

新庄市には、豪雪地帯ならではの「雪の里情報館」、桜の名所として知られる最上公園内の「戸澤神社」などがある。尾花沢市には、大正ロマンが感じられる「銀山(ぎんざん)温泉」があり、大人のカップルが密会に利用することも多い。南陽市には、岩の中から水が流れ落ちる姿が絶品の「くぐり滝」、日本さくら名所100選に選定された「烏帽子山(えぼうしやま)公園」がある。1892(明治25)年の創業以来、南陽市でワイン造りを続けてきた「酒井ワイナリー」へ足を運び、仲良くほろ酔いになる2人もいる。

郡部では飽海(あくみ)郡、東置賜(ひがしおきたま)郡にもラブホテルがいくつかある。飽海郡といえば、山形・秋田両県にまたがる鳥海山(ちょうかいさん)、漁師の霊を供養しようと寛海(かんかい)和尚が1864(元治元)年から5年の歳月をかけて完成させた「十六羅漢岩(じゅうろくらかんいわ)」もあり、見どころ満載。東置賜郡には、日本でも珍しい犬と猫を祀(まつ)る神社「犬の宮」「猫の宮」や、東北最大規模の「高畠ワイナリー」があり、浮気・不倫カップルが立ち寄ることも珍しくない。

山形県では公共交通時間よりも自家用車を利用する人が多くは、通勤はもちろん、浮気カップルの主な移動手段にもなっている。そのため、相手に気づかれず、相手を見失わない尾行をはじめ、安定したドライビング・テクニックや豊富な経験、県内の地理やラブホテルの場所を把握していることなど、探偵事務所や興信所には多くが望まれる。また、県内のほとんどが豪雪地帯にあるため、冬場の雪道においても確実に追跡できる運転技術も必要不可欠といっていいだろう。