HOME

山口県の探偵事務所

山口県の探偵事務所
ランキングです。

  • 女性代表だから、女性の悩みに対応。
    MR探偵

    MR探偵

    設立から16周年を迎え、5年連続業界No.1※ 弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所1位。探偵業界の大手事務所では唯一の女性代表。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 44年の伝統と実績を誇る、探偵の老舗。
    原一探偵事務所

    原一探偵事務所

    探偵業界で44年。積み重ねた経験と独自のネットワークで、綿密な調査を行っている。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 1時間7,000円(税込)からの業界最安値宣言!
    HAL探偵社

    HAL探偵社

    1時間7,000円(税込)からの最安値宣言。それでいて、調査成功率97.6%という、業界屈指の調査力。

    詳細情報を見る レポート読む

  • カウンセリングなど女性目線の探偵社。
    さくら幸子探偵事務所

    さくら幸子探偵事務所

    浮気、不倫、人探し、盗聴・盗撮機発見、ストーカー調査など、さまざまな悩みに対する無料相談を受付中。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 後払い制、調査結果が出なければ0円。
    はやぶさ探偵社

    はやぶさ探偵社

    お客様満足度98%(自社調べ)。業界の不透明な料金体系を見直し、お客様が納得のいく価格を実現。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 調査中のリアルタイム報告サービスも。
    総合探偵社AMUSE

    総合探偵社AMUSE

    調査員1人1時間8,250円(税込)、 業界最低水準の調査費用。しかも、調査員の人数増による料金変更なし

    詳細情報を見る レポート読む

  • 愛をモットーに信頼の浮気調査専門探偵社。
    あい探偵

    あい探偵

    1時間2,750円(税込)~という低料金。調査の依頼者を必ず救いたいという思いで、業務に取り組む探偵事務所。

    詳細情報を見る

  • 男女問題に強い弁護士が運営する探偵社。
    響・Agent

    響・Agent

    弁護士法人「響」の代表弁護士が代表を務める探偵社。護士目線で法的な効力の高い調査報告書を作成。

    詳細情報を見る

  • 浮気はひとりで悩まずご相談ください。
    ISM調査事務所

    ISM調査事務所

    依頼者にとってよいことなのか、一緒に考えながら調査の相談を行い、最も幸せになる解決をアドバイス。

    詳細情報を見る

  • 女性のための浮気調査窓口。
    総合探偵社 TS

    総合探偵社 TS

    調査の相談員とは別に「夫婦カウンセラー」が在籍。希望によっては夫婦問題についてもカウンセリング。

    詳細情報を見る

山口県のデータ

  • 浮気率 浮気率
    全国5位
  • 性生活の満足度 性生活の満足度
    全国14位
  • 経験人数 経験人数
    全国40位

山口県の特徴と浮気調査の傾向

中国地方にある山口県は本州の最西端にあり、西側の三方を海に囲まれている。県の人口は約135万人で、都道府県別では27番目。県庁所在地は県のほぼ中央に位置する山口市だが、最も人口が多いのは県最西部にある下関市だ。県西部の下関市・宇部市などは福岡県とのつながりが強く、県東部の宇部市などは広島県と密接な関係にある、といってもいいだろう。

令制国(りょうせいこく)といわれる日本の古い行政区分では、長門国(ながとのくに)周防国(すおうのくに)に相当し、それぞれの最初の1文字をつなげた「防長(ぼうちょう)」という別名もある。防長と呼ばれた2つの国は毛利氏に統一され、江戸時代には「長州(ちょうしゅう)藩」と称した。

長州というと、薩長同盟を思い出す人もいるかもしれない。江戸時代の終わり近い、幕末の1866(慶応2)年、京都において締結された、薩摩藩(正式名称は鹿児島藩)と長州藩による同盟だ。それ以前、両藩は京都における戦「蛤御門の変(はまぐりごもんのへん)」(別名「禁門の変」で激突し、敵対していたが、土佐藩士(現在の高知県の武士)であった坂本龍馬が仲介役を務め、薩摩藩と長州藩が手を組んだとされる。その後、長州藩は討幕運動・明治維新の中心的存在となり、明治時代の新政府に多数の政治家を輩出。その影響は今も強く残り、日本の内閣総理大臣の出身地として最も多いのは山口県となっている。

内閣総理大臣を多く輩出している具体的な理由の1つに、長州藩士で思想家でもあり、下級武士や庶民の子弟を教育するために私塾「松下村塾(しょうかそんじゅく)」を開いて主宰した吉田松陰(しょういん)の影響が大きいことがあげられるだろう。山口県萩(はぎ)市にある松下村塾は、ユネスコの世界遺産に認定され、人気スポットとなっている。

山口県の男性は昔気質(むかしかたぎ)な面があり、「恋愛は、男性がリードする」ものという精神を持ち合わせているため、男らしく女性を引っ張ろうと考えることが少なくない。それに対し、女性は落ち着いて、相手をじっくり観察し、細かく分析しようという傾向があり、そのため、男性がいきなり振られてしまうこともある。

自動車産業が栄えている地域ということもあってか、愛知県は都道府県別自動車保有台数が全国1位。名古屋市の中心部は電車やバスなどの交通網が充実しているので、公共交通手段で通勤している人も少なくないが、愛知県内のその他のエリアでは自家用車を利用して通勤している人が多い。これは、浮気・不倫における移動手段についてもほぼ同様で、名古屋市の中心部以外では車での尾行が主流となる。

山口県のラブホテル事情

山口県のラブホテル数は約90軒で、都道府県別で見ると全国26位。これは、多いとも少ないともいえない数だ。20歳以上の人口10万人あたりのラブホテル数は約7.6軒。全国21位だが、全国平均の約5.4軒よりはずっと多い。つまりこれは、山口県では浮気・不倫にラブホテルを利用するのが少なくない、ということを物語っているのではないか。浮気率が全国4位ということからも、一般に禁じられた相手との密会が、頻繁に発生しているといえるだろう。

ちなみに、山口県でラブホテルが最も多い都市は下関市。中国自動車道・関門自動車道のIC周辺と北部エリアに複数のラブホテルがある。下関でデートいえば、まずは「海響館(かいきょうかん)」。イルカショーを観覧したり、深海魚を眺めたりできる海峡を見下ろす、下関市立の水族館だ。海響館から徒歩で行けるロケーションにある「唐戸市場(からといちば)」も定番スポットの1つ。フグをはじめ、海に囲まれた下関ならでは、多彩な海の幸が堪能でき、ラブラブの恋人たちがおなかを満たしに集まってくる。

また、関門海峡に浮かぶ巌流島(正式名称は船島)も、宮本武蔵と佐々木小次郎が江戸時代の初めごろに戦ったとされるこの島までは、唐戸桟橋から毎日直行便が出ている。さらに、白い砂浜とエメラルドグリーンの海で知られる「角島(つのしま)」も恋人たちに好評だ。数々の映画やドラマ、CMのロケ地としても有名なこの島は、2000(平成12)年に角島大橋が完成してから一気に人気観光スポットの仲間入りをした。長さ1,780メートル、日本第2位の橋を渡ると、そこは日本海に浮かぶ島なのに、南国の海のような美しさ。ドライブデートで渡った2人の気分も盛り上がるのではないだろうか。

岩国市でもラブホテル街もIC周辺にある。市内には、1608(慶長13)年に築かれた山城「岩国城」があり、眼下を流れる錦川を天然のお堀として利用するという工夫にも、目を見張るものがある。また、国指定の名勝「錦帯橋(きんたいきょう)」も名高く、日本三名橋の1つ。全長200メートル、木造5連のアーチ橋は傾斜がきつい印象をあたえ、「本当に登り下りできるのだろうか」と興味を持ち、カップルでなくても、一度は渡ってみたい橋ではないだろうか。また、鉱山跡(地底)を利用したテーマパーク「地底王国 美川(みかわ)ムーバレー」もあり、冒険気分を味わいに訪れる男女も少なくない。

山口市、宇部市、周南(しゅうなん)市、防府(ぼうふ)市、山陽小野田(さんようおのだ)市にも、それぞれラブホテルがいくつかある。「西の京」とも呼ばれる山口市には、国宝「瑠璃光寺(るりこうじ)五重塔」、白亜に輝く「山口カトリック教会サビエル記念聖堂」などがある。また、文学史に大きな足跡を残した詩人のふるさとに建てられた「中原中也記念館」などもあり、県庁所在地であり、文化的な薫りが漂う山口市は、大人のデートにふさわしい場所・施設に事欠かない。

アートによるまちづくりを進めてきた宇部市には、緑と花と彫刻の博物館「ときわミュージアム」のほか、季節の花が楽しめる「ときわ公園」、野生動物の本来の行動が観られる「ときわ動物園」など、人々を感動に誘(いざな)うスポットがいっぱい。山口県最大の湖である「常盤(ときわ)湖」にはボートもあり、自然のなかでのんびりと時を過ごし、それまで以上に距離を縮めるカップルもいる。

周南市では「長田海浜公園」で海を眺めながらおしゃべりしたり、「周南市美術博物館」で地元出身の詩人、まど・みちおの詩や絵画を鑑賞したり、豊かなひとときが過ごせる。また、「周南コンビナート」の工場夜景も素晴らしく、徒歩でも車でも、船からでも楽しめるデートスポットとなっている。防府市には石垣の階段が美しく、紅葉の名所である「阿弥陀寺」、ロマンチックな夕日で知られる「富海(とのみ)ビーチ」、市内No.1夜景スポットといわれる「大平山(おおひらやま)山頂公園」などがあり、いいムードになって、ラブホテルへ直行というカップルも少なくない。山陽小野田市にもサンセットの名所があり、「きららビーチ焼野(やけの)」は日本の夕日100選に選ばれている。竜王山公園の夜景も人気で、山口県南西部にあり、島根県と隣接している防府市から、晴れた日は遠く関門海峡まで見渡せるため、多くの恋人たちが集う。

山口県では県内全域において、公共交通機関でなく自家用車を通勤に使う人が多い。よって、浮気・不倫の際も、移動手段は自家用車が主流になってくる。そのため、車両での尾行技術に優れた、経験豊富な探偵事務所などに依頼するのが、調査を成功させるカギになるだろう。また、下関市・唐戸から、対岸の(福岡県北九州市)門司(もじ)港まで関門汽船に乗ると約5分で渡れるので、浮気・不倫の際に福岡県まで足を伸ばすのも珍しくない。浮気調査なら、山口県を中心に周辺の県まで知り尽くした探偵事務所・興信所などに相談するのが、ベストな選択肢ではないだろうか。

山口県その他、探偵事務所

  • サンフラワー探偵事務所

    山口県宇部市北琴芝2-7-6 松井ビル3F
  • 探偵山口ドットコム

    山口県防府市台道5327
  • 中央リサーチ山口

    山口県周南市平和通2-31 三真樹ビル2階