HOME

岡山県の探偵事務所

岡山県の探偵事務所
ランキングです。

  • 女性代表だから、女性の悩みに対応。
    MR探偵

    MR探偵

    設立から16周年を迎え、5年連続業界No.1※ 弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所1位。探偵業界の大手事務所では唯一の女性代表。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 44年の伝統と実績を誇る、探偵の老舗。
    原一探偵事務所

    原一探偵事務所

    探偵業界で44年。積み重ねた経験と独自のネットワークで、綿密な調査を行っている。

    詳細情報を見る レポート読む

    • 岡山支店

    • 岡山県岡山市北区駅前町2-5-24 JR岡山駅第2NKビル11F
    • 岡山県公安委員会 開始届出証明書番号 第72140014号
  • 1時間7,000円(税込)からの業界最安値宣言!
    HAL探偵社

    HAL探偵社

    1時間7,000円(税込)からの最安値宣言。それでいて、調査成功率97.6%という、業界屈指の調査力。

    詳細情報を見る レポート読む

    • 岡山支店

    • 岡山県岡山市北区柳町2-4-23 プレジデント山忠ビル8F
    • 岡山県公安委員会 開始届出証明書番号 第72180012号
  • カウンセリングなど女性目線の探偵社。
    さくら幸子探偵事務所

    さくら幸子探偵事務所

    浮気、不倫、人探し、盗聴・盗撮機発見、ストーカー調査など、さまざまな悩みに対する無料相談を受付中。

    詳細情報を見る レポート読む

    • 岡山店

    • 岡山県岡山市北区本町6-36 第一セントラルビル4F
    • 岡山県公安委員会 開始届出証明書番号 第72170014号
  • 後払い制、調査結果が出なければ0円。
    はやぶさ探偵社

    はやぶさ探偵社

    お客様満足度98%(自社調べ)。業界の不透明な料金体系を見直し、お客様が納得のいく価格を実現。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 調査中のリアルタイム報告サービスも。
    総合探偵社AMUSE

    総合探偵社AMUSE

    調査員1人1時間8,250円(税込)、 業界最低水準の調査費用。しかも、調査員の人数増による料金変更なし

    詳細情報を見る レポート読む

  • 愛をモットーに信頼の浮気調査専門探偵社。
    あい探偵

    あい探偵

    1時間2,750円(税込)~という低料金。調査の依頼者を必ず救いたいという思いで、業務に取り組む探偵事務所。

    詳細情報を見る

  • 男女問題に強い弁護士が運営する探偵社。
    響・Agent

    響・Agent

    弁護士法人「響」の代表弁護士が代表を務める探偵社。護士目線で法的な効力の高い調査報告書を作成。

    詳細情報を見る

  • 浮気はひとりで悩まずご相談ください。
    ISM調査事務所

    ISM調査事務所

    依頼者にとってよいことなのか、一緒に考えながら調査の相談を行い、最も幸せになる解決をアドバイス。

    詳細情報を見る

  • 女性のための浮気調査窓口。
    総合探偵社 TS

    総合探偵社 TS

    調査の相談員とは別に「夫婦カウンセラー」が在籍。希望によっては夫婦問題についてもカウンセリング。

    詳細情報を見る

岡山県のデータ

  • 浮気率 浮気率
    全国14位
  • 性生活の満足度 性生活の満足度
    全国10位
  • 経験人数 経験人数
    全国27位

岡山県の特徴と浮気調査の傾向

瀬戸内海に面する岡山県は瀬戸内海式気候に属し、県庁所在地の岡山市は日照時間が年間約2000時間と長く、年間降水量が少ない。 晴天に恵まれる日が多いため「晴れの国おかやま」が県の標語になっている。

昔話の『桃太郎』は岡山県が舞台とされているため、岡山県には桃太郎に関係したものが多い。駅前や神社などには桃太郎の像が建てられているし、「おかやま桃太郎祭り」という夏祭りも毎年開催されている。「きびだんご」は岡山県の銘菓として親しまれ、県の花は桃の花、県民の鳥はキジである。

県全体の人口は約190万人で、47都道府県中20位ほどの順位になっている。最も人口が多い市町村は県庁所在地の岡山市で約72万人が暮らす。岡山市は2009年(平成21年)に政令指定都市に移行し、 北区・中区・東区・南区の各4行政区が設置された。2位は倉敷市で約48万人が居住している。3位の津山市の人口はぐっと下がって約10万人、4位の玉野市は約6万人となっている。つまり、岡山市と倉敷市に人口が集中し、県の人口の約62%が2市に居住していることになる。

カップルで訪れたい場所として真っ先に挙げられるのは、倉敷市の「倉敷美観地区」だ。1969年に県条例に基づいて美観地区に定められ、1979年(昭和54年)には国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されたエリアである。

この一帯は、江戸時代に米の集積地として栄えたところで、倉敷川の畔から白壁となまこ壁の屋敷や蔵が建ち並び、江戸時代の街並みをよく残している。また、日本最初の西洋美術館「大原美術館」や、旧倉敷紡績工場の建物を改修した観光施設「倉敷アイビースクエア」など、文化財的な価値のある建築物も多い。2人で歴史を忍びながら街を歩き、ロマンチックな気分に包まれて愛を深めるカップルも多いようだ。

高梁市の備中松山城は、天守、二重櫓、土塀の一部が国の重要文化財に指定されている。日本一高い場所にある山城であり、日本三大山城にも数えられている。春の芽吹きのシーズンから真夏の深緑、秋の紅葉、冬の雪景色と、四季折々の山城景観を楽しむことができる。中でも特に素晴らしいのは、秋の早朝に見ることができる城が雲海に浮かんだ姿だ。その幻想的な姿から「天空の城」とも呼ばれ、多くの人を惹きつけている。恋人と一緒に、その姿を眺めれば幻想の世界に浸ることができるだろう。

岡山市の北区にある「岡山後楽園」は、元禄年間(1688年~1704年)に岡山藩主の池田綱政が築造させた庭園だ。水戸の偕楽園、金沢の兼六園と並んで日本三名園に数えられる回遊式庭園で、国指定特別名勝となっている。園内には、岡山藩主が訪れた際に居間として利用されていた「延養亭」や、園内最大の池である「沢の池」に浮かぶ島に建てられた「島茶屋」など、歴史的に価値が高く美しい建築物が多く現存している。

また、春には紅梅白梅合わせて100本の梅をはじめ、染井吉野や八重紅枝垂れ(やえべにしだれ)の桜が咲く。そして、夏には「花葉の池」に咲く蓮の花、秋には「千入の森」の紅葉と、四季を通じてさまざまな見どころがある。また、5月には「茶つみ祭り」、毎年の中秋の名月の日には「名月観賞会」が開催されている。そのため、四季を通じて訪れるカップルも多い。

県内でも、人口が多い岡山市や倉敷市の中心地では、浮気調査も都会型の尾行や張り込みが採用されることになる。しかし、中心部から離れた地域では、ほとんどの人が車を利用して移動している。不倫にも車が利用されるため、尾行や張り込み等の調査も車を使うことがほとんどとなる。岡山県で不倫調査を行うには、調査対象に気づかれないように車で追跡する運転技術と経験を備えていることも重要である。岡山県の事情に精通した抱負な経験と、確かな技術を備えた探偵に依頼することが調査成功のカギになるだろう。

岡山県のラブホテル事情

岡山県には約90軒のラブホテルがあり、47都道府県中の順位は佐賀県と並んで24位である。20歳以上人口10万人あたりの数は約5.7軒で、全国35位となっている。全国的に見た場合、数としては中位で、人口当たりの割合としては下位である。このことから、静岡県では、不倫・浮気の密会にラブホテルが利用されることもあるが、その他の場所で行われることもあることを念頭に置いておくことが必要だ。

最もラブホテルが多い市町村は県庁所在地の岡山市で、約50件が営業している。市街地から郊外まで広く分布しているが、国道2号線沿いに多い傾向がある。2番目に多いのが倉敷市で、20軒以上のラブホテルがある。やはり広い地域に点在しているが、国道429号線沿いにやや多いようである。ラブホテルも人口と同じように、この2市に集中している。3位は津山市で約10軒が営業しており、郊外に多いようである。

岡山県で人気が高く、歴史もあり、不倫にも利用されることが多い温泉宿があるのは、「美作三湯(みまさかさんとう)」と呼ばれる岡山県を代表する3つの温泉地である。その美作三湯を紹介しよう。

一湯目は、真庭市にある湯原温泉(ゆばらおんせん)だ。湯原ダムの下流、旭川沿いに広がる温泉地で、共同露天風呂や日帰り入浴施設、貸切露天風呂、飲食店や射的屋などが立ち並び、昔ながらの温泉街の情緒を醸し出している。旅館やホテルの施設も日帰り利用者に開放されているため、エステや垢すりなどが日帰りでも利用できる。

湯原温泉のシンボルは、川底から湧き出る天然の大露天風呂「砂湯」だ。川底から砂を噴きながら温泉が湧いていることから「砂噴き湯・砂湯」の名称で呼ばれるようになった。男女混浴なので(レンタル湯浴み着あり)、カップルで仲良く大自然の中で天然温泉が満喫できる。

二湯目は、美作市(みまさかし)にある湯郷温泉(ゆのごうおんせん)である。ここはお湯もさることながら「おもちゃの街」としても有名で、温泉街の入り口では、高さ7.9メートル、幅4.3メートルの巨大な「からくり時計」が迎えてくれる。午前8時から午後9時までの間、正時を迎えるごとに時計の上部が約4分間に渡って開き、美作地方の伝説の巨人「さんぶ太郎」の大人形が登場する。

また「湯郷温泉てつどう模型館&レトロおもちゃ館」や「現代玩具博物館・オルゴール夢館」など、童心に帰って楽しめるスポットが多い。恋人と一緒に訪れれば、おもちゃ遊びに没頭する相手の意外な一面に触れることもできるかもしれない。

三湯目は、苫田郡(とまたぐん)鏡野町(かがみのちょう)の奥津温泉(おくつおんせん)だ。「日本観光地百選」にも選ばれ、江戸時代には津山藩主の森忠政が専用の湯治場を設けていた、由緒ある温泉である。吉井川に架かる奥津橋を中心に温泉街が形成されている。

入浴すると肌がツルツルする美人の湯として有名で、コーセー化粧品の化粧水には、ここのお湯を使った製品もある。女性の人気が高いため「奥津温泉へ行こう」と誘って、女性を口説いて連れて来る男性もいるようだ。美作三湯の中で最も鄙びた雰囲気をよく残した温泉地でもあり、秘湯感もある。そのため、2人の仲を近づけて密接な男女関係を築きたいと考える不倫カップルには絶好の温泉地となっている。

岡山県その他、探偵事務所

  • 総合探偵社ガルエージェンシー岡山駅前

    岡山市北区幸町8-13 ONISHIビル3F
  • 探偵法務’s 岡山

    岡山県岡山市中区江崎135-1
  • 柊探偵事務所

    岡山県岡山市北区大供1-2-1 磯村ビル2F