HOME

石川県の探偵事務所

石川県の探偵事務所
ランキングです。

  • 女性代表だから、女性の悩みに対応。
    MR探偵

    MR探偵

    設立から16周年を迎え、5年連続業界No.1※ 弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所1位。探偵業界の大手事務所では唯一の女性代表。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 44年の伝統と実績を誇る、探偵の老舗。
    原一探偵事務所

    原一探偵事務所

    探偵業界で44年。積み重ねた経験と独自のネットワークで、綿密な調査を行っている。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 1時間7,000円(税込)からの業界最安値宣言!
    HAL探偵社

    HAL探偵社

    1時間7,000円(税込)からの最安値宣言。それでいて、調査成功率97.6%という、業界屈指の調査力。

    詳細情報を見る レポート読む

  • カウンセリングなど女性目線の探偵社。
    さくら幸子探偵事務所

    さくら幸子探偵事務所

    浮気、不倫、人探し、盗聴・盗撮機発見、ストーカー調査など、さまざまな悩みに対する無料相談を受付中。

    詳細情報を見る レポート読む

    • 金沢店

    • 石川県金沢市彦三町1丁目2-1 アソルティ金沢彦三1F
    • 石川県公安委員会 開始届出証明書番号 第51170014号
  • 後払い制、調査結果が出なければ0円。
    はやぶさ探偵社

    はやぶさ探偵社

    お客様満足度98%(自社調べ)。業界の不透明な料金体系を見直し、お客様が納得のいく価格を実現。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 調査中のリアルタイム報告サービスも。
    総合探偵社AMUSE

    総合探偵社AMUSE

    調査員1人1時間8,250円(税込)、 業界最低水準の調査費用。しかも、調査員の人数増による料金変更なし

    詳細情報を見る レポート読む

  • 愛をモットーに信頼の浮気調査専門探偵社。
    あい探偵

    あい探偵

    1時間2,750円(税込)~という低料金。調査の依頼者を必ず救いたいという思いで、業務に取り組む探偵事務所。

    詳細情報を見る

  • 男女問題に強い弁護士が運営する探偵社。
    響・Agent

    響・Agent

    弁護士法人「響」の代表弁護士が代表を務める探偵社。護士目線で法的な効力の高い調査報告書を作成。

    詳細情報を見る

  • 浮気はひとりで悩まずご相談ください。
    ISM調査事務所

    ISM調査事務所

    依頼者にとってよいことなのか、一緒に考えながら調査の相談を行い、最も幸せになる解決をアドバイス。

    詳細情報を見る

  • 女性のための浮気調査窓口。
    総合探偵社 TS

    総合探偵社 TS

    調査の相談員とは別に「夫婦カウンセラー」が在籍。希望によっては夫婦問題についてもカウンセリング。

    詳細情報を見る

石川県のデータ

  • 浮気率 浮気率
    全国44位
  • 性生活の満足度 性生活の満足度
    全国40位
  • 経験人数 経験人数
    全国21位

石川県の特徴と浮気調査の傾向

人口は、都道府県別で見ると全国33位。南北約200km、東西約100kmの南北に細長いかたちをしているのが石川県だ。北部の能登(のと)地方は日本海に突き出た半島(能登半島)になっていて、南部には標高2,702メートル、県内最高峰の白山(はくさん)がそびえる。

石川県の気候は日本海側気候だ。おおむね西から吹いてくる風が、対馬暖流の上で水蒸気をたくわえて雷雲を発生させる。それが県東部の両白山地にぶち当たって雨を降らせるため、降水量が多い。もちろん毎年、同じだけ降るわけではないが、都道府県別の降水量ベストテンに入っているといっていいだろう。冬は北西から季節風の影響で降水量が多く、山間部は豪雪地帯になっている。

110万人強の県民のうち、約40%が暮らしているのが金沢市。県庁所在地でもある金沢市には45万人以上が住み、それぞれ11万人前後の人が生活を営む白山市と小松市が続き、この3市の人口を合計すると県民人口の約6割に達する。特に金沢市は県内で最も多くの人が暮らす街というだけでなく、北陸地方における新潟市に次ぐ都市で、地域での存在感は群を抜いている。

県民の労働人口を大別すると、石川県は小売業やサービス業などの第三次産業が約65%、第二次産業が約30%。第二次産業の中では製造業の割合が高い。製造業の中でもその過半数が、一般機械や電気機械などの機械関連分野の業務に従事している。

歴史的な面にふれるなら、加賀藩を取り上げざるを得ないだろう。江戸時代に加賀国(かがのくに)、能登国(のとのくに)、越中国(えっちゅうのくに)を領地としていた加賀藩は文芸や学問を奨励したことにより、城下町・金沢を中心に伝統文化が育まれ、磨きをかけ、それらが今に受け継がれている。

加賀藩といえば藩主の前田氏は、婚姻も含めて将軍家と関係が深く、外様大名でありながら大名の中でも最大の102万5千石を領地として治めた。現代においても「加賀百万石」という言葉が残っているくらい、加賀藩では米をはじめとして、豊かな生産量を誇っていたことが知られる。外様大名というのは、関ヶ原の合戦以降に徳川家に従事するようになったポジションで、一般的には大名の中では上位に位置するものではない。それが、徳川御三家に準ずる待遇をあたえられるなど、他の外様大名とは別格ともいえる扱いを受けていた。そのことは、金沢市などが今でも、城下町らしい伝統文化を感じさせる所以(ゆえん)となっているだろう。

石川県は観光客に人気があることでも知られ、旅行客の多くが金沢市周辺、能登地方、加太加賀地方を訪れる。恋愛や結婚について語るなら、伝統を大切にしているエリアらしく、古風な面を持った人が少なくなく、築かれた家庭の多くが亭主関白であることにふれておくべきだろう。また、結婚時にはしきたり、家柄を重視することも珍しくない。結婚というのは当人どうしの自由だ、と考える人が多いとはいえないのが、今でも石川県における実情かもしれない。ただし、石川県において浮気・不倫がないわけではないし、人口に対するラブホテルはむしろ多い。その背景にはもしかしたら、家柄・しきたり・亭主関白などを窮屈に感じている人が少なくないことがあるのかもしれない。

石川県のラブホテル事情

石川県にあるラブホテルの数は約80軒で、都道府県別ランキングでは全国30位に相当する。この数字が特筆すべきものではないが、人口10万人あたりのラブホテル軒数を見てみると全国18位とはいえ、約8.3軒というのは全国平均の約5.4軒を大きく上回っている。

ラブホテルが石川県内で最も多いのは、県庁所在地でもある金沢市だ。金沢市といえば、観光でいえば、まずはなんといっても「兼六園(けんろくえん)」。日本三名園の1つに数えられる日本庭園で、宏大(こうだい)・幽邃(ゆうすい)・人力・蒼古(そうこ)・水泉・眺望の6つを兼ね備える庭園だ。国の史跡に指定された兼六園と並んで、観光名所として外せないのが金沢城公園だ。江戸時代に前田氏の居城であった金沢城を、周辺一帶を含めて金沢城公園として整備したもの。また、兼六園と金沢城公園のすぐそばにある「金沢21 世紀美術館」も今では人気デートスポットの1つといえる。世界的に名高い建築家によって設計された同館は現代美術を展示していて、芸術や文化に関心の高い、感度の高いカップルがよく訪れる施設となっている。さらに、金沢市の東山(ひがしやま)という、県内屈指の観光スポットもある。このエリアには、芸妓遊びができる「ひがしやま茶屋街」があり、昔懐かしいような茶屋や酒場が並び、土産物屋などもあり、時を超えて優雅な空気が流れている。

金沢市以外でラブホテルといえば、加賀市は外せないだろう。県の南西部にあり、福井県に接する加賀市には、かわいいウサギとふれあえる「月うさぎの里」、「鶴仙渓(かくせんけい)」と呼ばれる渓谷などがある。鶴仙渓は山中温泉にあり、温泉客が散策する姿も見られる。同市分校町、加賀分校エリアといわれる地域にはラブホテルがいくつもあり、近隣の温泉めぐりの帰りに立ち寄るカップルも少なくない。

前述した白山は日本三名山の1つとされ、石川県の南部に位置する白山市と岐阜県にまたがっている。白山市は県内で金沢市に次ぐ人口を誇り、ラブホテルも複数ある。同市には、国の天然記念物「桑島化石壁」から発掘された、動植物の化石を中心に、恐竜に関する資料も展示する「白山恐竜パーク白峰(しらみね)」があり、ブラックライトに照らされた恐竜トンネルなど、恋する2人にも好評を博している。入浴すると肌がつるつるになるといわれるコーヒー色の天然温泉「美川(みかわ)温泉元湯ほんだ」も愛し合う2人が訪れるスポットの1つだ。

県内北部の能登半島最大の都市、七尾市にもラブホテルがいくつかある。古くは能登国に属していた七尾市は、以前は「NANAO」ブランドのコンピューター用ディスプレイでよく知られていた。今では、ガラス制作体験ができてファミリーはもちろん、カップルにも人気の「能登島(のとじま)ガラス工房」、成長すると10メートルを超えるジンベイザメの泳ぎがガラス越しに見られる「のとじ臨海公園水族館」などが人気。全国有数の高級温泉街「和倉(わくら)温泉」も七尾市にあり、浮気・不倫と思(おぼ)しきカップルの姿も見られる。

県内南部にあり、日本海に面する小松市は、建設機械メーカー・コマツの企業城下町。市内には小松空港もあり、不倫旅行にも利用されている。また、同市には1901(明治34)年から平成初期までの国内外の約500台の自動車が展示されている「日本自動車博物館」があり、クラシックカー好きの大人の浮気・不倫カップルが足を運ぶこともあり、市内にいくつかあるラブホテルも重宝(ちょうほう)されている。

ほかに、かほく市にもラブホテルがいくつかある。石川県中部にある同市には、美しい夕陽が見られる「白尾(しろお)灯台」、日本海を臨(のぞ)む「七塚(ななつか)中央公園」、栽培100周年を越える「今本(いまもと)ぶどう園」などがあり、浮気・不倫カップルが訪れることもある。

かほく市と同様、石川県中部に位置する河北(かほく)郡にもラブホテルがいくつかある。河北郡にはソフトクリームが評判の「河北潟(かほくがた)ホリ牧場」があり、「恋人の聖地」に選ばれた「LOVE&BEACH/サンセットブリッジ内灘」もあり、デートスポットとして知られている。また、羽咋(はくい)市と隣り合う羽咋郡にもいくつかラブホテルがある。能登半島西部にある羽咋郡には、日本で最も古いとされる木造灯台「旧深浦灯台」、世界一長いベンチがある砂浜などがあり、海を眺めながら愛を語らうカップルもいるにちがいない。

石川県での浮気・不倫調査についていうなら、車両での尾行に慣れている探偵事務所や興信所を選ぶべきだろう。金沢を中心に鉄道やバスも普及してはいるものの、浮気・不倫カップルの移動手段は自動車が主流だ。ラブホテルも温泉も豊富で、冬季は雪道での運転も必要になる石川県では、熟練の探偵が活躍する機会が多いのは間違いないだろう。

石川県その他、探偵事務所

  • Akai探偵事務所-金沢

    石川県金沢市笠舞2-14-18
  • あゆみ総合調査事務所

    石川県金沢市糸田1-18-8
  • 品川めぐみ調査事務所

    石川県金沢市玉鉾2-502 エーブル金沢ビル3F
  • 北陸総合興信所オーウェル

    石川県金沢市彦三町1-2-1 アソルティ金沢彦三