HOME

熊本県の探偵事務所

熊本県の探偵事務所
ランキングです。

  • 女性代表だから、女性の悩みに対応。
    MR探偵

    MR探偵

    設立から16周年を迎え、5年連続業界No.1※ 弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所1位。探偵業界の大手事務所では唯一の女性代表。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 44年の伝統と実績を誇る、探偵の老舗。
    原一探偵事務所

    原一探偵事務所

    探偵業界で44年。積み重ねた経験と独自のネットワークで、綿密な調査を行っている。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 1時間7,000円(税込)からの業界最安値宣言!
    HAL探偵社

    HAL探偵社

    1時間7,000円(税込)からの最安値宣言。それでいて、調査成功率97.6%という、業界屈指の調査力。

    詳細情報を見る レポート読む

  • カウンセリングなど女性目線の探偵社。
    さくら幸子探偵事務所

    さくら幸子探偵事務所

    浮気、不倫、人探し、盗聴・盗撮機発見、ストーカー調査など、さまざまな悩みに対する無料相談を受付中。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 後払い制、調査結果が出なければ0円。
    はやぶさ探偵社

    はやぶさ探偵社

    お客様満足度98%(自社調べ)。業界の不透明な料金体系を見直し、お客様が納得のいく価格を実現。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 調査中のリアルタイム報告サービスも。
    総合探偵社AMUSE

    総合探偵社AMUSE

    調査員1人1時間8,250円(税込)、 業界最低水準の調査費用。しかも、調査員の人数増による料金変更なし

    詳細情報を見る レポート読む

  • 愛をモットーに信頼の浮気調査専門探偵社。
    あい探偵

    あい探偵

    1時間2,750円(税込)~という低料金。調査の依頼者を必ず救いたいという思いで、業務に取り組む探偵事務所。

    詳細情報を見る

  • 男女問題に強い弁護士が運営する探偵社。
    響・Agent

    響・Agent

    弁護士法人「響」の代表弁護士が代表を務める探偵社。護士目線で法的な効力の高い調査報告書を作成。

    詳細情報を見る

  • 浮気はひとりで悩まずご相談ください。
    ISM調査事務所

    ISM調査事務所

    依頼者にとってよいことなのか、一緒に考えながら調査の相談を行い、最も幸せになる解決をアドバイス。

    詳細情報を見る

  • 女性のための浮気調査窓口。
    総合探偵社 TS

    総合探偵社 TS

    調査の相談員とは別に「夫婦カウンセラー」が在籍。希望によっては夫婦問題についてもカウンセリング。

    詳細情報を見る

熊本県のデータ

  • 浮気率 浮気率
    全国37位
  • 性生活の満足度 性生活の満足度
    全国17位
  • 経験人数 経験人数
    全国9位

熊本県の特徴と浮気調査の傾向

熊本県は九州中部にあり、大分県と宮崎県の西側に位置している、といえばいいだろうか。人口は170万人強。県の人口は都道府県別で見ると、三重県に次ぐ全国23位ということになる。都道府県の数は47なので、ほぼ真ん中の順位といえる。

地理的には福岡県、大分県、長崎県、宮崎県、鹿児島県の5県と隣接。九州の県で、最も多くの県と隣り合っているということになる。海は有明海、東シナ海、不知火海(しらぬいかい)と面している。不知火海は、旧暦8月1日(新暦8月末ごろ~9月初めごろ)の深夜に「不知火」と呼ばれる怪火が見られることから、そう呼ばれている。不知火海は、またの名を八代海(やつしろかい)ともいわれている。

また、カルデラで有名な阿蘇山(あそざん)もあり、観光客をはじめ、多くの人をひきつけている。カルデラとは、火山の中にある(火口より大きな)円形もしくはそれに近いくぼ地のこと。阿蘇山の阿蘇カルデラについて、世界一の大きさだと思っている人もいるが、そうではない。実は日本で2番目の大きさだ(日本一大きいのは北海道にある屈斜路(くっしゃろ)カルデラ)。

飛鳥時代(592~710年)から明治時代初期にかけて、令制国(りょうせいこく)といわれる日本の地方行政区分では「肥後国(ひごのくに)」と呼ばれた。肥後国が文献に初めて現れたのは持統(じとう)天皇の時代である696(持統天皇10)年のこと。もともとあった「肥国(ひのくに)」が7世紀に分割され、肥後国と肥前国(ひぜんのくに)になったとされる。ちなみに、肥前国であったエリアは今では佐賀県と、長崎県の一部になっている。

近世には戦国武将・小西行長が関ヶ原の戦い(1600(慶長5)年)で敗れて滅亡すると、肥後熊本藩初代藩主の加藤清正が、名城といわれる「熊本城」を築いた。清正の死後、少し経って細川氏が領主となった。以来、明治時代初期に廃藩置県となるまで、細川氏は藩主を務めた。鎌倉時代から江戸時代にかけて栄えた武家である細川氏の影響は計り知れず、肥後藩は「細川藩」と呼ばれることもあったほどだ。

また、細川氏といえば、戦国時代から江戸時代にかけて活躍した武将・細川忠興(ただおき)の妻である玉子(たまこ)にもふれておく。明智光秀の娘で、キリスト教の洗礼名から「細川ガラシャ」と呼ばれ、よく知られた存在だ。また、(長崎県に近い熊本県下の)天草もキリシタン(キリスト教信者)が多く、江戸時代初期の1637(寛永14)年に勃発した「島原の乱」を率い、カリスマ的人気を誇ったとされる天草四郎は今も語り継がれる人物だ。細川ガラシャは日本三大美女の1人といわれ、天草四郎は絶世の美少年とも伝えられる。

前述した内容からもなんとなくわかるように、熊本県では男女ともにおおむね真面目で、恋愛に慎重でチャラチャラした雰囲気を好まない。とはいえ、真面目すぎて話しにくいわけではなく、基本的で人当たりがよく、付き合っていくうち、おたがいに本当の人柄を知っていくことが多いといえるだろう。

熊本県のラブホテル事情

熊本県にラブホテルは約180軒あり、都道府県別で見ると全国で11位。総数でもどちらかというと上位に位置しているが、人口あたりではより上位に来る。20歳以上の人口10万人あたりのラブホテル数は約12.2軒で全国4位。浮気・不倫カップルが密会するのにラブホテルを利用する割合が高い、ということがいえるだろう。

熊本県内でラブホテルが最も多いのは、県庁所在地である熊本市だ。70万人以上が暮らす大都市で、市内だけでラブホテルが70軒以上。市街地をはじめ、熊本IC周辺や熊本市北部・植木IC周辺にも複数のラブホテルがある。ドライブデートでよく利用される、「ヒガバイ」と地元で呼ばれる「東バイパス」から熊本空港(愛称は阿蘇くまもと空港)方面のラブホテルに入るのは、浮気・不倫カップルの定番コースといっていい。

熊本市でデートといえば、やはり、加藤清正が築いた「熊本城」は外せないだろう。城内は1周するのに1時間ほどかかるほど広く、手をつないで並んで歩きながらいろいろ話すうち、カップルの距離がぐっと近づくこともある。熊本城のすぐそば、「熊本城 桜の馬場 桜の小路」は熊本グルメが揃っていて、デートで訪れる恋人たちも少なくない。

熊本市に次いでラブホテルが多いのは八代(やつしろ)市や菊池市で、両市に10軒ずつほどある。八代市には八代城跡がある。ここは「八代城跡群(しろあとぐん) 古麓(ふるふもと)城跡・麦島城跡・八代城跡」として国に史跡に指定され、続日本100名城にも選定されていて、歴史好きをはじめ、多くの人が足を運ぶスポットだ。不知火海(別名「八代海」)を向こうに天草の島々を臨(のぞ)む、海岸沿いの「日奈久(ひなぐ)温泉」でも浮気・不倫カップルの姿が見られる。また、菊池市には阿蘇外輪山(がいりんざん)の中腹に広がる「菊池渓谷」、日本名湯百選に選ばれる「菊池温泉」などがある。

その他、宇城(うき)市、人吉市、山鹿(やまが)市、天草市、阿蘇市などにもラブホテルはあるが、それぞれ10軒以下。宇城市には「白壁土蔵と醸造の町」として知られる「不知火町松合(まつあい)地区」があり、レトロな雰囲気が漂い、江戸時代や明治時代にタイムスリップしたような気分にさせてくれる。宇城市には古民家カフェもあり、落ち着いた大人のデートが楽しめると評判だ。

人吉市は球磨(くま)川がラフティングで知られているほか、「人吉クラフトパーク石野公園」では西日本で唯一の包丁作りが体験できたり、シルバーリングの制作ができたりし、ペアの指輪が欲しいから、とやってくるカップルも珍しくない。山鹿市には歴史ある芝居小屋「八千代座」、昔はお殿様が入ったという「山鹿温泉元湯 さくら湯」があり、悠久の時の流れに身をまかそうとする恋人たちもいるようだ。天草市は真珠の養殖が盛んなところでもあり、「パールライン」とも呼ばれる天草の島々を「天草五橋」で渡るドライブデートはとりわけ人気といっていい。阿蘇市は阿蘇山の他にも、恋愛成就・縁結びに効果があるとされる「阿蘇神社」、「くまもん」を生んだ県だからか、世界の熊におやつをあげたり、アルパカやカビバラと遊んだりできる「カドリー・ドミニオン」など、さまざまな魅力にあふれている

また、菊池郡や阿蘇郡など、いくつかの郡部にもラブホテルがあるのは熊本県の特徴。菊池郡には4万本のツツジが鑑賞できる「大津つつじ園」、濁り湯が気持ちのよい温泉「大谷の湯」、阿蘇郡には感動を呼ぶほど水が透き通っている「名水 白川水源」、阿蘇の食材を用いたスイーツが味わえる「阿蘇カフェ SOSUI」、旬の果物を使ったかわいい和菓子が好評の「みそらやCafe」などがあり、大自然やグルメを堪能したあと、ラブホテルでとっておきのひとときを楽しむカップルもいる。

熊本市の中心部では通勤に公共交通機関を利用する人もいるが、県内のほとんどの地域では通勤に自家用車を使う人が圧倒的に多い。そのため、浮気・不倫カップルも密会の際に自家用車を利用するケースがほとんど。浮気調査においても、車両での尾行がメインになってくるのは間違いない、といってもいいだろう。

20歳以上の人口10万人あたりのラブホテル数は全国4位の熊本県ということを考えると、相手に気づかれずに、車両で尾行してラブホテルの「入り」と「出」を証拠として撮影できることは、必須条件といっていいだろう。熊本県の地理やラブホテルの場所が頭に入っているのはもちろん、台風上陸が多いことを考慮したうえで調査したり、場合によっては天候を考慮して日程を調整したり、提案したりできる能力にも優れた探偵事務所・興信所がベストかもしれない。

熊本県その他、探偵事務所

  • 九州リサーチ

    熊本市中央区手取本町5-10 光多ビル3F
  • 熊本探偵社

    熊本市東区東野1-1 三東野タウンビル飛鳥2F
  • GK探偵事務所

    熊本県熊本市上京塚町4-82 GKビル3F
  • 総合探偵社シークレットジャパン いずみ

    熊本県菊池郡菊陽町光の森2-3
  • ヒューマンリサーチ株式会社

    熊本県熊本市中央区大江3-1-43