HOME

高知県の探偵事務所

高知県の探偵事務所
ランキングです。

  • 女性代表だから、女性の悩みに対応。
    MR探偵

    MR探偵

    設立から16周年を迎え、5年連続業界No.1※ 弁護士が選ぶ信頼できる探偵事務所1位。探偵業界の大手事務所では唯一の女性代表。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 44年の伝統と実績を誇る、探偵の老舗。
    原一探偵事務所

    原一探偵事務所

    探偵業界で44年。積み重ねた経験と独自のネットワークで、綿密な調査を行っている。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 1時間7,000円(税込)からの業界最安値宣言!
    HAL探偵社

    HAL探偵社

    1時間7,000円(税込)からの最安値宣言。それでいて、調査成功率97.6%という、業界屈指の調査力。

    詳細情報を見る レポート読む

  • カウンセリングなど女性目線の探偵社。
    さくら幸子探偵事務所

    さくら幸子探偵事務所

    浮気、不倫、人探し、盗聴・盗撮機発見、ストーカー調査など、さまざまな悩みに対する無料相談を受付中。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 後払い制、調査結果が出なければ0円。
    はやぶさ探偵社

    はやぶさ探偵社

    お客様満足度98%(自社調べ)。業界の不透明な料金体系を見直し、お客様が納得のいく価格を実現。

    詳細情報を見る レポート読む

  • 調査中のリアルタイム報告サービスも。
    総合探偵社AMUSE

    総合探偵社AMUSE

    調査員1人1時間8,250円(税込)、 業界最低水準の調査費用。しかも、調査員の人数増による料金変更なし

    詳細情報を見る レポート読む

  • 愛をモットーに信頼の浮気調査専門探偵社。
    あい探偵

    あい探偵

    1時間2,750円(税込)~という低料金。調査の依頼者を必ず救いたいという思いで、業務に取り組む探偵事務所。

    詳細情報を見る

  • 男女問題に強い弁護士が運営する探偵社。
    響・Agent

    響・Agent

    弁護士法人「響」の代表弁護士が代表を務める探偵社。護士目線で法的な効力の高い調査報告書を作成。

    詳細情報を見る

  • 浮気はひとりで悩まずご相談ください。
    ISM調査事務所

    ISM調査事務所

    依頼者にとってよいことなのか、一緒に考えながら調査の相談を行い、最も幸せになる解決をアドバイス。

    詳細情報を見る

  • 女性のための浮気調査窓口。
    総合探偵社 TS

    総合探偵社 TS

    調査の相談員とは別に「夫婦カウンセラー」が在籍。希望によっては夫婦問題についてもカウンセリング。

    詳細情報を見る

高知県のデータ

  • 浮気率 浮気率
    全国25位
  • 性生活の満足度 性生活の満足度
    全国13位
  • 経験人数 経験人数
    全国39位

高知県の特徴と浮気調査の傾向

高知県の人口は約70万人で、都道府県別で見ると全国45位。鳥取県、島根県に次いで人口が少ない地方公共団体だ。よって、正直、人口はそれほど多いほうではない、といっていいだろう。県庁所在地の高知市は、県内で最も人口が多い市町村でもある。

高知県は四国の南東に位置し、太平洋に面していて「海の国」というイメージが強いかもしれない。それはたしかに正解ではあるものの、実は山も多くを占めている。高知県の真ん中より少し東側にある高知市から東側にある香南(こうなん)市・香美(かみ)市に至る香長(かちょう)平野と、四万十川周辺の平野部のほかは、ほとんどが海の近くまで山が迫る、山国といっていいような地形だ。県全体の面積に対する森林の割合が、高知県の場合は80%以上。これは、岐阜県や山梨県を上回る、なんと全国1位。感じ方に個人差があるかもしれないが、岐阜県や山梨県は山の中、または森林の中にある県というイメージを、ほとんどの人が持っているのではないだろうか。実際、岐阜県にもしても山梨県にしても海に面していないし、内陸にある県という印象があるのではないか。それに比べて、高知県は海に面している部分が多いにもかわわらず、森林面積が都道府県別で1位。どれだけ平野部が少なくて、海に近くまで山が迫っているのか、想像がつくのではないだろうか。

日本最古の歴史書とされる『日本書紀』に「土佐国は、健依別(たけよりわけ)と謂(い)う」とある。この「健依別」とは土佐の神で、男性でもあり、「健(たけ)」は「強い」ということでもあるので、「強い男性」というようなニュアンスと捉(とら)えることもできる。
古代の日本においては、都から離れていたこともあって、佐渡島(現在の新潟県の一部)や隠岐島(現在の島根県の一部)などと並んで「陸の孤島」「流刑の地」とされ、中央の政治上の争いなどの影響を受けることが少なかった。

そのように中央と一線を画していたことや、『日本書紀』にもあるような「強い男性」「雄々(おお)しい」といったイメージは、その後の高知県につながるところがあるのではないだろうか。たとえば、幕末に活躍した坂本龍馬を代表格として取り上げると、なんとなくピンとくるかもしれない。江戸時代、現在の高知県一帯を治めた土佐藩では、郷士(ごうし)と呼ばれる下級武士から坂本龍馬、中岡慎太郎、武市半平太(たけちはんぺいた)などの志士(しし)が、国許(くにもと)である土佐や京都で活躍を見せ、倒幕への流れをつくった。

これら幕末の志士に代表されるように、高知県の男性は男らしく、一本気なところがあり、女性はどちらかというと気が強く、好き嫌いをはっきり主張する。男女ともに情に厚く、面倒な駆け引きをするよりストレートなアプローチを好むため、相性が良ければスピーディに結婚まで進むことも少なくない。その一方、いったん関係がこじれてしまうと、辛抱したり我慢したりするより、早々に別れを選ぶことも多い。そのため、浮気率は都道府県別で25位とそれほど高くないにもかかわらず、離婚率は8位となっている。

高知県のラブホテル事情

高知県のラブホテル総数は約40軒で、都道府県別に見ると45位。高知県より少ないのは島根県、兵庫県だけだが、高知県は都道府県別の人口45位なので、順当なラブホテル数ということもできるかもしれない。また、20歳以上の人口10万人あたりのラブホテル数は約6.8軒で全国27位。これは全国平均約5.4軒より多く、浮気・不倫による密会にラブホテルを利用する機会は少なくないだろう。とはいえ、人口あたりのラブホテル数が極端に多いとはいえず、どちらかの自宅などラブホテル以外で会うケースも十分に視野に入れておく必要がある。

県内でラブホテルが最も多いのは、県庁所在地でもある高知市だ。高知市の人口が30万人以上で、県内の市町村で人口2 位の南国市が5万人弱。大ざっぱに考えても6対1くらいの人口差があるわけで、ラブホテル数が県内一なのは当然かもしれない。高知市の見所といえば、まず一番に取り上げられやすいのは「桂浜」だろうか。見上げるほどの大きさの「坂本龍馬像」、「坂本龍馬記念館」、そして「桂浜水族館」もある。また、城跡全域が国の史跡に指定されている「高知城」も人気。小高い丘のような立地にあり、天守閣からの眺めもよく、桂浜と高知城を続けてデートで訪れるカップルもいる。高知市には、県内のラブホテルの半数以上にあたる20軒以上があり、IC付近に集中していて、ドライブデートからの流れで寄りやすいといえるだろう。その他、五台山(ごだいさん)の頂上近くにある「五台山公園」も眺望スポットとして知られる。

また、高知市に続いて、ラブホテルが多いのは四万十(しまんと)市。四万十市といえば、最後の清流といわれる四万十川をイメージする人が少なくないかもしれない。四万十川でカヌーやカヤックなどを楽しむカップルもいるうえ、日本一のトンボ保護区にある「四万十川学遊館 あきついお」へ足を運ぶ恋人どうしもいる。

南国市、宿毛(すくも)市、須崎市にも数は多くないものの、ラブホテルがある。南国市にはイチゴ狩りが人気の「西島園芸団地」や「天然の湯 ながおか温泉」があり、甘い美味を楽しんだり、温泉でリラックしたりして、ラブホテルへ向かうカップルも見かけられる。宿毛市にはシーカヤックに乗って、入ることのできる洞窟「七ツ洞」をデートで訪れたり、宿毛湾の「だるま夕日」を見ようと足を運んだりするカップルもいる。須崎市にはドライブデートの定番といってもいい「横浪黒潮ライン」、「そうだ山温泉 和 yawaragi」など、恋人たちの距離を縮めるスポットが少なくない。また郡部では、高岡郡にラブホテルがいくつかある。

高知県では自家用車の普及率が高く、通勤においても、浮気・不倫カップルに移動においても自家用車の利用率が高い。よって、浮気調査を依頼するなら、車両での追跡に長(た)けた探偵事務所・興信所などを選ぶのが重要だろう。また、どちらかの自宅での密会の可能性も低くないので、相手に感づかれずに証拠をおさえることができるだけの、経験の豊富さも欠かせない。

高知県その他、探偵事務所

  • 青山探偵事務所

    高知県高知市北本町2-6-23 201号室
  • 高知興信所

    高知県高知市介良乙300-3
  • ワールドリサーチ調査事務所

    高知県高知市朝倉戊786-1-203